HOME > お知らせ > 2ページ目

お知らせ 2ページ目

「アーユルヴェーダ式自然療法」でリニューアル

3月より大名サロンは、アルマナチュロパシー「アーユルヴェーダ式自然療法」のセラピーサロンとしてリニューアル致します(^^♪

アーユルヴェーダとは、インドの伝承医学で世界三大医学の一つで5000年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学です。
サンスクリット語のアーユル(生命)ヴェーダ(知恵)➢生命の知恵と言われており、予防医学を目的とした日常に取り入れられている実践的な健康法で長寿や若さを目的としています。生命そのものを科学する医学として大変奥深い自然療法です。

インドやスリランカから伝わるこのアーユルヴェーダを学んだことは、「愛」や「感性」を学ぶことにもなりました。
私達はすべてエネルギーでできており、宇宙や自然とともに共存共栄して生きていると実感することでもありました。
今置かれている環境や日常の生活が、私達一人ひとりに多大な影響を与え心身に気づきのメッセージが送られています。

世界には国も人もそれぞれ素晴らしい個性があります。
日本にも四季があり、日本人として受け継がれた個性があります。
その個性を尊重しながらアーユルヴェーダの知恵を活かし、未病のための若さと健康を維持するお手伝いをしていきたいと思います。

このストレス社会では自分の力ではコントロールしにくい自律神経というものが大きく影響しています。
このバランスをとることで「気持ちも軽やかに」「身体も軽く」なり生活のリズムも調ってきます。

当サロンのフローセラピーは、アーユルヴェーダ式体質チェックで現在の状態を知り本来のご自身にリセットできる方法です。
個々に合ったオリジナルフローセラピーと体質に合ったアロマブレンドオイルで「背中」+「頭」+「腸」などにアプローチしながら心身をゆるませていきます。個々の状態によって時間内でセラピーの組み立てをし、自律神経調整を目的としたセラピーを行います。

セラピーで手助けすることにより、自己免疫力がアップし心身をベストな状態へと向かわせます。
日々の疲労が蓄積し、また元の状態に戻っていくという悪循環を防ぐためにも理想を言えば2週間に1回のメンテナンスをおすすめします。
定期的に行うことにより疲労が溜まりにくい状態を作ると徐々に間隔をあけても大丈夫です。
なぜなら自分のベストな状態がわかってきて、ダウンする前にセラピーの力でバランスをとることができるからです。

ようするに自分が一番良い状態を知っておくということが、健康と若さの秘訣です。

普段の生活の中では中々体験することのできない半醒意識状態は、深い部分へのゆるみとなんともいえない心地よいセラピー体験です。
マッサージとは一味違ったセラピーでご自分でも気づけなかった発見があるかもしれません。

皆様の若さと健康がいつまでも続くことを願って、お一人おひとりのお身体の声と会話していきたいと思います!(^^)!

Webサイトを開設いたしました。

今後とも、AlmaNaturopathy(アルマナチュロパシー)をどうぞよろしくお願いいたします。


<<前のページへ12

アーカイブ

LINEでお問い合わせ

このページのトップへ